小牧ワイナリー

小牧ワイナリーとは?

「社会福祉法人AJU自立の家 小牧ワイナリー」は、愛知県小牧市野口地区に、障害のある人たちの就労支援の場として2015年4月にオープンしました。2003年よりAJUではワイン事業に取り組み、岐阜県多治見市にある多治見修道院にて、ワイン用ぶどうの生産を開始。現在は、小牧市内および多治見修道院の畑にて、多くの障害のある仲間たちが、ぶどうを栽培し、ワインの生産、加工、販売までの仕事に携わっています。

一人でも多くの仲間たちが、働くことで十分な収入を得て、障害があっても、地域で自立した生活を送ることを目的に、小牧ワイナリーではワイン造りにチャレンジしています。

ぶどう畑の下で集合写真
ぶどう畑の下で集合写真